プレミアム総合点検&エンジンメンテPACK

 mente_pack.gif

 

ロータリーDrの石井です。


私は、ロータリー専門店をはじめて、もう20年になりますが
その間、本当に多くのロータリー車の点検やメンテナンスを行ってきました。

その数は、正直、数えたことはありませんが、
おそらく、 2,000台は優に超えていると思いますし、
全国に沢山ある専門店の中で、私が一番ではないかと思います。

さて、そんな点検とメンテナンスですが・・・、

ほとんどの方は、

「そんなに調子は悪くない!」と思って、やってきています。

確かに、いつも止まることなく走っていれば「不調」と感じることは少ないでしょう。

しかし、オーナーは不調と思っていなくても、
私が診ると・・・

「新車時のような快調の状態とは、ほど遠い」のが実際のところです。

クルマは、この世に生を受けた瞬間から、

各部の部品は、劣化の道をたどります。


人間のように決して成長することはあり得ない・・・。
残念ですが、劣化するばかりです。

しかし、そんな成長することなく劣化の道をたどる部品たちも
きちんと手入れをしてあげれば、

現状を維持してくれるか、劣化速度が緩やかになるのです。

そうすれば、あなたが、「今、不調ではない」と感じていたとしても

「えっ?調子悪いと思っていなかったのに、何だか全然違う〜!」と言うぐらい
快調になります。

しかし、この「何だか全然違う!」と、あなたが言えるぐらい

変化できる整備というのは・・・、


どこの店や整備士に点検やメンテナンスを行ってもらえば、
そうなるワケではありません!

 

点検やメンテナンスを行っている店は、沢山あります。
本当に沢山あります!
カッコの良い点検ネーミングのついた点検もありますが、

的確な診断と確実なメンテナンスを行わない限り
“愛車がよみがえるほど違う!”ということには、なりません!

「よみがえるほど違う!」という、痛烈な体感を感じさせてくれるのは
やはり、「職人」と言うような、
本当の整備の専門家の手にかからないと得られないのです。

この「職人」という領域の専門家は、どの分野でもそうですが、

自分が意識して、向上心を常に持ち
一つの事に長年、情熱とこだわりを持ちながら現場で

きたえ上げない限りなれないのが「職人=匠」であり専門家なのです。

たまたま有名店になったお店のスタッフならば
このような職人なのかと言えば、それは全く違います!

よく考えれば分かることですが、多くの方は、
どうも「有名店だから」といった考えで点検等をお願いして

その結果、パーツの取付けを強要されたり
トラブル箇所が発見されることなく、そのままになり後で
大きなトラブルが起きて泣きを見る方も多くない。

実際に、私の所にくる多くの方々は
有名店の点検後に「何か違うのではないか?」と感じ
再度、私の点検を受けにくる方も少なくありません。

また、点検後にパーツの取付けを優先され
メンテナンスをすることなく、パーツを取付けてしまい
壊れてしまうことも多いのが実態です。

このような実態をあなたはどう感じますか?

私は、あまりにも「お店の売上げ主義」に走り過ぎていると思います。

・・・が、

 

実際、私が長年訴えてきている「メンテナンスの重要性」を実行するには、
正直、純正部品の利益は、本当に「すずめの涙」だし
スタッフ達も、的確にトラブル箇所を見極める眼力を備えなくてはならず

更には、確実な整備をしなくてはなりません。

そのようなことを、現実化するには長い期間が必要で、
それを教えられるだけの力量と技量のある人間が必要です。

なので、商売としては、こういったことを実現するのは難しい。

よく職人の世界で生きていく表現で、昔の言い方ですが

「10年経ってもまだまだ!30年位経てば食ってける!」などと言います。

これって、本当に私はそう思います。


実際、私も現在、33年間毎日現場でお客さんのクルマを見て
直し続けてきたから、

音を聞いただけでどこが悪いか分かる。といった領域に至っているのです!


だから、みんな「社外パーツの取付け」に力を入れるのです。
商売だから、仕方のないことかも知れませんが、

「一台々のクルマ、一人々のユーザーのことを考えたらどうなのか?」と言えば
このような実態に、私は、非常に疑問です。

本当に数多く、点検やメンテナンスの整備にあたっている私は
毎日ユーザーさんのクルマを見ていますが・・・

「何で、こんなパーツつける前に、ここを点検しないんだろう?」 

「何でここを直してから取付けしないんだろう?」

と、疑問に思うことばかりで、残念にも思います。



更には、多くのロータリーに乗っているユーザーさんは、
エンジンが壊れないか?などの心配を非常にしている。

それなのに、お店側の対応はと言えば・・・、

できるだけ壊れないようなメンテナンス等の方法を優先して

行うことはほとんど無い!

「壊れたら、オーバーホールすれば良いし、

             そうすれば売上げがあがる!」

と言わんばかりな対応です。

だから、多くのユーザーのクルマのエンジンの調子は非常に悪い!

 

私がこれまで診てきただけでしたか話はできませんが、

100%エンジンの調子が悪い!のが実情です。

みなさん、最初に話した通り「そんなに調子は悪くない!」と思って
私のところにやってきますが、

それは、ただ単に今の現状に慣れてしまっているだけのこと!

新車で買われて乗っている方でも、いつの日か、
新車時の状態など忘れて現状に慣れてしまい、
エンジンパワーが落ちていたとしても気がつかなくなる。

そして、ある日、突然、調子が悪くなりあわてる!

クルマも人間も、

実は、突然、具合が悪くなることはほとんどありません。

日々の過ごし方が、不調を招くのです!


そしてクルマも人間も、どこか一か所だけ

調子が良くなれば良い訳ではありません。

クルマなら、エンジンだけが元気でも駄目!

しかし、人間なら心臓、クルマなら「エンジン」という心臓部が
疲れていたり、ちきんと機能しなければ・・・、

それは、重大な疾患です!

心臓が止まったら、人間ならば死。
クルマだって「死」です!

そんな最も重要な心臓部のメンテナンスは、オーナーであるあなたご自身が
意識してきちんとメンテナンスをしてあげなければ良くはならない。

また、そのメンテナンスも「その道の本当のプロ」である「専門家」や
「職人」に、直してもらうなり、手を加えてもらわないと
芯から元気になることは無いのです!

そうは言っても、なかなかピンとに来ないかもしれないし、
とても大切なことなので、他のページでも話していますが・・、

もし、あなたが 「ガン」になってしまったらどうしますか?

私なら、少し名の知れた病院や医者より

多くのガン患者を診てきて治してきている「ガンの専門医」に見てらいたいです!

その方が、治る確率が高いから・・・。

その方が、死亡する確率が低くなるから・・・。

クルマだって同じです。

特に、RX−7などの、自分の趣向が強いクルマに乗る方ならば、
自分のクルマへの愛着心は、ファミリカーに乗っている人より
何倍も強いはず。

そんな大切な愛車を、あなたは、自称「プロ」やプロっぽい人など

誰にみてもらっても良いですか?そんなことは、無いはずです!

やっぱり不調を感じていなかったとしても
「専門医」にきちんと診てもらいたいはず。

ならば、是非、整備士歴33年、ロータリー道20年、
毎日、多くのユーザーさんのクルマを点検、メンテナンスをしてきた
「ロータリーDr.石井」と言われるようになった私にお任せ下さい!

もちろん、「専門医」や「職人」になるには、
キャリアが長ければ、なれるわけではありません。

一つの分野に徹底して追求=「こだわり」を持ち、
そこで得られた様々な物が積み重なった結果「専門医」や「職人」になれるのです。

私の場合で言えば・・・、

全国各地にあるチューニングショップの愛想のあまり無いオヤジです。

しかし、愛想は有りませんが、1にも2にも
クルマが喜び快調になるメンテナンスにこだわっています。


そのメンテナンスにこだわる以上・・・、

まずは、的確な診断ができるようにならなくてはいけない!

更には・・・、

確実な作業ができるようにならなくてはいけない。

この2つが、クルマを快調にメンテナンスを行う上で

最も大切で必要なことだからこそ、自分の技術力を磨くべく

毎日、現場でやってきているのです!

「こだわり」を持って何かをやり続けるには、
その最も大切なことを徹底してやり通す。これに尽きるのではないでしょうか。

だから、メンテナンスにこだわる私は・・・、

社長という立場だろうが、何だろうが、繰り返しになりますが
最も大切なことを忘れることなく「現場主義」を貫き通し、
日々、多くのクルマを診ているのです。

そんなこだわりを持ってやってきた私だからこそ
他には無い不調を見抜ける眼力と技術力が備わった次第です。

もちろん、「自分の技量が誰にも負けたくない!」という気持ちも強かったので
現場主義を貫き通しているところもありますが・・・。

ですから、私はあなたのクルマを長年培ってきた眼力と技術力で

責任を持って、点検とメンテナンスを行います。

 

そんな私があなたのクルマを点検しメンテするのだから、

「絶対変わるに決まっている!!」とハッキリ断言させてもらいます。

このように断言するからには、本当に責任があり、
毎日「このクルマを絶対快調にする!」と生きこんで作業に当たっています。

決して営業トークではありません!


でなければ、

「こんなに変わるとは思っていなかった!」「他店とは全然違う!」などと
ユーザーさんから、ほぼ毎日、沢山の喜びのメールやお手紙、

電話といった、そんな嬉しい声を頂戴できるはずも有りません。

さて、そんな「こだわり」を持ちながら長年作業を行ってきた私が
あなたのクルマの点検とメンテナンスを行って

「全く何も変わっていない!」と思うようなら
当然、料金を頂戴する気は毛頭ありません!


これは、本気で申し上げておきます。

さて、私の話はこれ位にして・・・、

長くなってきましたが「私の点検、メンテナンス」が気になる方は
もう少しお付き合いください。

 実はは、これまで私は 「まずは点検」と思い活動してきましたが
あまりにも不調なクルマが多すぎるので、「点検とメンテナンス」が

ご来店時に一度に出来た方が「少し経費はかかるけど良いのではないか!」と

最近、痛切に思うようになりました。

 

ホントに「何も問題ありません!」というクルマとお目にかかたことがなく、
先ほどお話ししたエンジンの調子は、悲惨な状況です。

そこで、「点検」とまずは心臓部の「エンジンのメンテナンス」をパックにしました。

これまで、ディーラーやショップなどの他店で点検を受けてきて
「特に問題無い!」と言われた方も多いとは思いますが、

あなたが、今のご自分の愛車に長く乗りたいと思われるなら、

是非一度、私が行う点検を受けられてメンテナンスを

行ってみてはいかがでしょうか?

尚、私は、一台一台のクルマと当然ながら真剣に向き合っていますので
「全ての作業は完全予約制」となります。

ご希望の方は、下記の詳細をよくご覧いただきお申込み下さい。


あなた様のクルマが快調になることを願っています!


◆プレミアム総合点検&エンジンメンテPACK詳細

mente_pack03.jpg

 

mente_pack02.gif

 mente_pack04.gif

  mente_pack01.jpg

 mente_pack05.gif

 

 ★全ての点検と作業終了後にロータリーDr.石井がアドバイスと共に

  診断書を制作しお渡しします↓↓ ↓↓ ↓↓!

shindansyo.jpg

 

 プレミアム総合点検&エンジンメンテPACK各コース内容・料金

 ◆コース名  ◆ コース詳細内容  ◆料 金(税込み)
 Aコース

 ◆プレミアム総合点検 診断書つき 通常27.300円

  石井による試乗点検

  リフトUPによる石井の全体点検

  エンジンルーム点検

  その他、現状に合わせたトラブル箇所の徹底した

  原因追求を行う。

 ◆最新機器によるエンジン圧縮計測 通常4.200円

  最新鋭の計測機器による圧縮測定は、旧型機

    より非常に正確に計測できます!

  オーナー様の目の前で計測するので、結果は

  一目瞭然です!

 ◆エンジンパワーが必ずよみがえる

  「スロットルボディ清掃」 ベーシックコース

  通常23.700円

  エンジンが正しく爆発するには「現状に合わせ

  適量の空気を送込む」という一つの条件があり

  ます。この適量の空気を送込んでいるのが、

  スロットルボディ。しかし、スロットルボディが汚

  れていると「適量の空気」を送込むことができ

  なくエンジンパワーが下がります。

  これまで多くのクルマを点検してきて、このスロ

  ットルボディが100%汚れており、本来のエン

  ジンパワーが失われています。

RX−7/FD3S

  39,900円

   (通常55.200円)

 

RX−7/FC3S

  45,150円

    (通常61.300円)

 

RX−8全年式

  45,150円

    (通常61.300円)

 

 ※RX−7・RX−8共に

  全年式上記の料金。

Bコース

 ◆プレミアム総合点検  診断書つき 通常27.300円

  石井による試乗点検

    リフトUPによる石井の全体点検

    エンジンルーム点検

  その他、現状に合わせたトラブル箇所の徹底した

    原因追求を行う。

 ◆最新機器によるエンジン圧縮計測 通常4.200円

  最新鋭の計測機器による圧縮測定は、旧型機

   より非常に正確に計測できます!

   オーナー様の目の前で計測するので、結果は、

  一目瞭然です!

 ◆エンジンパワーが必ずよみがえる

    「スロットルボディ清掃」 Aコース 通常41.800円

  スロットルボディ清掃ベーシックコースのスロッ

    トルボディ本体清掃、 ガスケット類新品交換、

   センサー類作動確認、アイドリング微調整に加え

   純正新品プラグ全交換、新品のNGK製パワー

  ケーブルに交換する点火系までメンテナンスする

   コースです。

RX−7・FD3S

  59,430円

   (通常73.300円)

 

RX−7・FC3S

  64,680円

   (通常78.300円)

 

RX−8全年式

  64,680円

   (通常78.300円)

 

 ※RX−7・RX−8共に

  全年式上記の料金。

 ★上記以外のメンテナンスも同時にできます(オプションメンテ)★

 メンテナンス内容  料金(税込み)
 ぐわぁまの油交換(エンジンオイル交換)  12,600円(特価)
 フューエルフィルター(燃料フィルター)交換  15,000円
 純正プラグ交換(4本/FD・FC)   5,880円(部品代のみ)
 純正プラグ交換(4本/RX−8)  13,020円(部品代のみ)
 ミッション・LSDオイル交換  28,350円
 LLC交換   8,400円(LLC代込み)

 ※「プラグ交換」は、エンジン圧縮測定時にプラグを外すので工賃は発生しません。 

 

 ★★お支払い方法★★

 お支払い種別  お支払い方法

 1、現金にてお支払い

 ご予約日当日、

 全作業が終了した時点で「現金」にてお支払い願います。

 2、オートパーツローン

      による分割払い 

 オリコ社によるオートパーツローンをご利用いただけます。

 お申込は、ご予約日当日に当店にて「専用申込用紙」に

 必要事項をご記入・ご捺印願います。

 ローンご利用ご希望の方は、作業ご予約時にお申付け

 下さい。

 また、ご予約日当日は次の3点を必ずご持参下さい

 1、免許証

 2、車検証

 3、引落し予定銀行 又は 郵便局口座の届出印

 

 

 ※オリコ社の規定審査によりご利用頂けない場合もございます。

 ※店頭でのクレジットカード払いは、お取扱いしておりません!

 

 ★作業は全て「完全予約制」となりますので下記の方法で事前にご予約願います★

 ご予約方法  連絡先  内容/その他

 1、WEBご予約

 (24時間受付OK!)

本ページの一番最後の「お申込みフォーム」よりご入力の上
ご依頼下さい!

 お申込後翌日中に当店の

 予約状況を確認しお返事

 します。 (SSL対応)

 2、TEL

 043-298-0078

(携帯・PHSもご利用可能)

 受付時間:10時〜19時迄

 土日・祝日も受付OK!

 定休日:毎週火曜日

 

 

 

 

tenken_banner.gif


 「プレミアム総合点検&エンジンメンテPACK」をご希望の方は

 次の事前ご予約お申込フォームより必要事項をご入力の上、お申込ください。

 本点検の最終受付時間は“午後2時まで”となっております!(毎週火曜定休日)

 また、お時間に余裕のある日時にお越しください。

お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅TEL

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
携帯TEL

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。
自宅郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
自宅住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
愛車の車種(必須)
愛車の年式

(例:平成15年式)
ご希望のコース(必須)
Aコース(FD¥39.900/RX8&FC¥45.150)
Bコース(FD¥59.420/RX8&FC¥64.680)
(当日にコース変更可能です。)
オプションメンテナンス
ぐわぁまの油交換¥12.600
フューエルフィルター交換¥15.000
FD/FC純正プラグ交換¥5.880
RX-8純正プラグ交換¥13.020
ミッション・LSDオイル交換¥28.350
LLC交換¥8.400
(複数選択可!)
第1希望作業日時(必須)

(例:7月7日午前11時ごろ)
第1希望作業日時(必須)

(例:8月8日午後1時ごろ)
当店からの予約日のお返事先(必須)
Eメール
携帯
自宅TEL
その他
(その他の場合は連絡先をコメント欄へお知らせ下さい)
コメント欄
※2500 文字以内でお願いします

(何かありましたらこちらへどうぞ!)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。