愛車は最高の技術できちんとした車検を受けたい方へ!

「車検を受けばかりなのに調子が悪い・・・」こんな車検が非常に増えています!

 

車検は、車を持っている者の義務で2年に一回は必ず訪れる点検です。

 

そして、この車検は最近だいぶ規制が緩和され、ユーザー車検も多くなり、

これに伴い民間車検工場に依頼するお客様が減ってきたことと、

地域によっては、車の保有台数が「一世帯に2台」などという車大国の日本は、

車検を受ける車の台数が常に豊富にあることなどにより、価格競争が起きてきています。

 

ユーザーの立場から見ると、価格競争が起き安い費用で済むのは嬉しい限りです。

 

しかし、ちょっとまってください!本当に、それでいいのですか?
だって、家電製品などの価格競争とは、ちょっと違うんですよ!

 

車の場合は、乗り手や使用環境によって同じ車でも全然違う車になっているのです。

 

特に、RX−7やRX−8はスポーツカーであって、ファミリーカーとは走り方も違い

何よりロ−タリーエンジンという特殊なエンジンが搭載されているクルマです! 

 

さて、そんな車検事情ですが、

 

以下に当てはまる方は、いくらロータリーユーザーさんでも

このページをここから先読み進むんは時間のムダ使いになるので

お立ち去りください!

 

では、どんな考え方をしている方が時間のムダ使いになるかと言うと・・・

 

 

  • 悪い所があっても直すかどうか悩み、結局整備しない方!
  • 自分が考えている整備だけしてくれれば良い方!
  • 別にとくに不調は感じていないから車検だけとれれば良い方
  • 金額さえ安くすめば、それでいい方

 

以上のような考えの方は、このページをこれ以上読む必要はないので

これで終わりにしてください!

 

しかし・・・、

 

「愛車だからシッカリした技術のあるところで車検を受けて調子が良くなりたい!」と

 

真剣に考えている方のみ、ココから先をよーく読んでください。

 

実は、最近「車検を受けたばかりなのに調子が悪い・・・」という車が増えてきています。

 

なぜでしょうか?

それは、価格破壊が原因です。

 

安い費用を武器に車検を行うのは、良いのですが、

どんなお店でも経営する以上、ご奉仕ではできません。

 

でも、「安さで勝負」するには、どうするかと言えば・・・、

 

  • 点検する人間を少なくして人件費をカットする
  • ちょっと整備好きのアルバイトのお兄ちゃんでも雇って点検させる
  • 車検に通る最低条件のことだけを整備するだけ

 

このように、人件費や整備内容を削るしか方法はありません。

 

それは、税金や自賠責保険などの諸費用は、絶対に国は値引きしてくれません。

そしたら、そうするしか方法が無いからです。

 

また、国が定める陸運局が許可をした認証工場だとしても、

「社員全員が熟練した整備士ではなきてはならない」という規定も無く、

 

特に量販店やガソリンスタンドなどでは、認証工場の認定を受けていても

それは責任者だけが資格を得た整備士で、資格を持っていたとしても・・・

 

油脂類の交換作業やパーツの取付けがメインですから、

トラブル箇所の追求や点検した際に異常な部分を見極める技量などは、

持ち合わせていません。

 

悲しいことに、これが実態です。

 

おまけに最近のクルマは性能が良くなってきたこともあり、

車検の規制が緩やかになってきていて、点検項目も少なくなり、

点検内容も簡素化されたので、

 

ただ車検を取るだけなら、誰でもできるようになってきています。

 

だから、車検だけを取り扱うチェーン店が増えてきたり、

量販店でも車検を取り扱ったりするようになってきたのです。

 

こうなると、ハッキリ言えば、技術力も無い「なんちゃって整備士」が

適当に整備して車検を通してしまうので、

 

その結果「車検を受けたばかりなのに調子が悪い・・・」というような

状況が増えてきてしまっているのです。

 

よーく、考えてみてください!


最近流行の回転寿司。たしかに安くて気軽に食べられます。
でも、やっぱり、回っていないお寿司屋さんの方が、ネタが良くて、美味しいです。


車検だってコレと同じです。

ただ、安ければそれでいいワケではありません。

 

どこで、車検をやっても車検証の色が変わるわけでもなく同じですが・・・、

 

やはり、エキスパートと言える本当の職人であるプロの整備士が行う

点検や整備を受ければ、車の調子は断然違います!

 

特に、RX−7やRX−8に搭載されているロータリーエンジンは

特殊なエンジンであり、且つ、スポーツカーなのです。

 

そんなクルマなのに適当な点検、整備でいいのでしょうか?

私は違うと思います。

 

確かに、支払い時は、安い方がお得感がありますが、

その直後にトラブルに見舞われたら、そこでまた、お金はかかります。

 

そしたら、結局は高いものになるのです。

 

このような実状に私、ロータリーDr.石井は、整備士として非常に残念です。


よく、お客様の車の日常メンテをしていると

「あー、車検の時にちゃんとやっていればなー!」と、感じることが最近とても多いです。

 

車検は、国の収入の貴重な部分で税金を考えると疑問に思うところもありますが、

車は、あくまでも機械ですから、やはりメンテナンスは必要で

2年に一度くらいは重点的に点検とメンテナンスは行うべきだと思います。

 

中には「ディーラーで車検を受けているから大丈夫」思っている方も多いでしょうが

それは、技術力があると確信してディーラーに行かれているのですか?

 

実際、ディーラーの技術力は、他のページでもお話していますが

「回転寿司」と同じく、多くの車種を取扱いしているだけで

その一部が、あなた様がお乗りのRX−7だったりRX−8なのです。

 

だから、決して「専門家=エキスパート」ではありません。

 

また、RE車に乗る方々は、日常メンテナンスを気にかけている方は多いですが、

点検となると、どうもお粗末な対応になてしまう方も多いです。

 

もちろん、どこへ行けば的確な点検と確実なメンテナンスを

受けられるか分からないという実情もあるでしょうが。

 

いずれにしても、ロータリーエンジンは特殊であって

そのエンジンが搭載されているクルマ達はスポーツカーで、

ファミリカーより酷使されていることは間違いありません!

 

なので、2年一度くらいは、エキスパートによる徹底した本物の点検を

受けることも今後の維持のためにも大切ではないでしょうか?

 

エキスパートによる点検や整備は、今まで味わったことがない

痛烈な体感を経験できます。

 

「メンテナンスでこんなに変わるのか!」と今までにない体感が待っています。

 

“エキスパートの本物のプロの整備士による車検を受けたい!”とお思いでしたら

 

是非、整備歴33年、ロータリー道20年(平成22年現在)

日々「現場主義」で多くのユーザーのRX−7やRX−8の点検やメンテナンスを行ってきている

エキスパートであるロータリーDr.石井と呼ばれている私にお任せください!

 

私の行っている点検は全て、お客さまと一緒に愛車の一つずつの状態を

分かりやすくご説明させていただています。

 

また、長年現場で培ってきた経験からそなわった的確な診断と確実な技術力で、

絶対他店では味わえない「メンテナンスの素晴らしさ」を経験していただくことにるでしょう。

 

しかし・・・

 

とりあえず点検だけして悪い所が分かって見積り見て

「ここと、ここだけ整備して欲しい!」というような

自分のクルマを愛していないユーザーさんは

私も貴重な時間のムダ使いになりますので、決して来ないで下さい!


クルマはトータルバランスが重要です!

 

ある一部分の悪い所だけちょこっと直す程度で

クルマの調子が良くなるなんてありえません!

 

強気な言い方ですが、事実を私のホームページでは申し上げています。

 

もし、今、このページをご覧のあなた様が「確かに!」と思われ

車検のご依頼をしてくださった場合は、

私は口は悪いですが、きちんと整備をし快調が実感できるほどのクルマにして

納車することを必ずお約束します!

 

そして、

 

私が1台ずつブレンドして作っているエンジンオイルであります

多くのロータリーユーザーから大人気の・・・

 

「ぐわぁまの油+エレメント」約16,000円分をサービス

させていただき、交換いたします。(交換工賃もサービス!)

 

最後に、私ことロータリーDrと言われている石井が行うメンテナンスは、
当然ながら全て保障させて頂いております。

あってはなりませんが、整備後に何らかのトラブルの生じた場合は、

追加料金は、一切ナシで対応致します!

 

但し、点検途中でも「クルマへの愛」を感じられないユーザーさんだと分かった時は

整備をお断りする場合も十分にあります!

 

尚、全て完全予約制となっておりますので、ご依頼の場合は

下記よりご予約いただけますので事前ご予約をお願いします。

 

車検にかかる重量税等の諸費用等も、下記にご案内しています。

 

※車検は、車検満了日の1ヶ月前より受付け可能です!

  何らかの事情で満了日の1ヶ月よりも前に車検を受けたい場合も対応できます。

 

【代車貸出し一時中止のご案内】

現在、非常にメンテナンス等のご依頼が多く「代車」をスムーズに
お貸しできる状況ではありません。

その為、代車の貸し出しを一時中止させていただきます。
お車のご入庫時 及び お引取り日には、当店最寄りのJR幕張駅、
京成実籾駅のいずれかまで送迎させて頂きます。
ご協力とご理解よろしくお願いいたします。

 syaken_hiyou.gif
◆RX−7・RX−8の車検諸費用(税金等)
 諸費用 名称  金 額(税別)
 重量税(現在年式により税額が違うので最高額で表示してます)  37,800円
 自賠責保険料(25ヶ月/強制保険)  23,170円
 検査登録印紙代   1,800円
 車検申請書類制作費用   2,000円
 陸運局車輌検査・申請代行費用  12,000円

※上記の合計金額をご入庫時に先に基本的に「現金」にてお預かりします。

 クレジットカード払いの場合は、所定の手数料を頂戴します。

 いずれも必ずご持参願います!

※重量税は、お車の年式により税額が違うので最も高い金額で表示しています。

 また国が税金や保険料の変額を行う場合、上記諸費用の変動があることもあります。

※諸費用のお預かり金額が実際より多い場合は、残りを整備金額に充当しています。

 

◆車検基本点検料のご案内

 点検項目  点検料金(税別)
 車検総合基本点検  25,000円
 下廻り高圧スチーム洗浄(ワックスつき)   5,000円
 検査機器による車検規定検査料   9,700円

※上記の基本点検料金は、車検時には必ずかかります。
※上記は「車検基本点検料」であり、整備代は別途必要となります。

※車検整備のお見積り作成は「車検をご依頼の方のみ」とさせて頂きます。
   尚、お見積もりは「ご予約日当日」に点検後ご提示します。

 

syaken_oshiharai.gif

現金 又は ローン(分割払い)、クレジットカードのいずれかになります。

※但し、税金分をクレジットカード払いでお支払頂く場合は、カード取扱手数料を別途頂戴します。

 

◆現金でのお支払いについて

ご予約日当日に税金等の諸費用代金をご持参下さい。(約8万円程度)

点検及び整備代金は、納車時に「現金」にてお支払い願います。


◆クレジットカードでのお支払について

税金分もカード払いの場合は、クレジットカード取扱手数料5,4%を別途頂戴します。

点検及び整備代金は、納車時にお手持ちのカードでご精算ください。

また、お支払は「一括払いのみ」となりますので、分割払いご希望の方は

ご自身でご精算後にカード会社へご連絡の上ご変更下さい。

【ご利用可能カード会社】

VISA・Master・AMEX・JCB・ダイナース・楽天カード

 

◆ローン(分割払い)について

当店では「オリコ社オートパーツローン」をご利用頂けます。

ローンでのお支払いご希望の方は、ご予約日当日に次の物を必ずご持参下さい。

尚、ご来店時に「専用申込書」に必要事項をご記入頂きます。

税金等の諸費用代金も含めた全額をローンでお支払い可能です。

  • 免許証
  • 車検証
  • 分割払い引落し予定口座の届出印(銀行 又は 郵便局)

 

syaken_yoyaku.gif


 次のいずれかの方法で必ずご希望される入庫日のご予約を事前にお申込願います。

ご入庫可能なお時間は、10時〜16時迄。定休日は、毎週火曜日です。

 

1、TEL 043-298-0078

  受付時間:10時〜19時まで 土日・祝日もOK!

  定休日:毎週火曜日

 

2、WEBご事前ご予約は、下記のフォームからお申込下さい!


【代車貸出し一時中止のご案内】

現在、非常にメンテナンス等のご依頼が多く「代車」をスムーズに
お貸しできる状況ではありません。

その為、代車の貸し出しを一時中止させていただきます。
お車のご入庫時 及び お引取り日には、当店最寄りのJR幕張駅、
京成実籾駅のいずれかまで送迎させて頂きます。
ご協力とご理解よろしくお願いいたします。
お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅TEL(必須)

(例:03-1234-5678(携帯可))
半角でお願いします。
自宅郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
自宅住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
車 種(必須)

(「その他」の方は最後のコメント欄に車種をご入力下さい。)
クルマの年式

(例:平成15年式)
ご入庫第1希望日時(必須)

(例:4月19日の午後1時ごろ)
ご入庫第2希望日時(必須)

(例:4月25日の午前11時ごろ)
愛車の車検満了日

(例:平成22年7月7日(車検証をご確認下さい。))
お支払い予定(必須)
現金
ローン
一部ローン
ご予約日のお返事先(必須)
Eメール
TEL
その他
(その他の場合はコメント欄に連絡先をお知らせ下さい。)
何かありましたらコチラへ!(コメント欄)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。